YOHJI YAMAMOTO.Inc
MENU CLOSE MENU BRANDS / COLLECTION CLOSE BRANDS / COLLECTION

NEWS

Y’s SS21 STYLE HIGHLIGHTS

Y’s SS21 STYLE HIGHLIGHTS

2021春夏コレクションの中でもシグネチャーアイテムとしてグラデーションカラーが印象的な染色手法をもちいたダイシリーズや、サマーシーズンらしい自然なざっくりとした風合いで透け感のあるポリエステル素材のウェアなどを、3月5日(金)より発売。

シーズンを象徴するアノラックコートのシルエット、軽やかな素材で仕立てられたY’sらしいマニッシュでクラシックなジャケット、ユニークなデニムスタイル。クラシックでアクティブな春夏らしいアイテムが展開されます。

日本国内全ストアで3月5日金曜日より展開。公式オンラインブティックでは一部アイテムは3月19日金曜日よりお買い求めいただける予定です。

お電話で受注を承り、お客様のお手元に代引発送でお届けできるストアもございます。詳細はお近くの店舗へお問い合わせ下さい。ストアスタッフがご案内させていただきます。

最寄りの店舗を探す

オンラインで購入


シンプルなTシャツにクラシックに羽織りボタンを開けベルトを留めて着るドレスライクなジャケットスタイル。一方、襟を立てて着るマニッシュなスタイルも可能なロングジャケット。スカートのように柔らかに揺れるサルエルワイドパンツを合わせ、上品さとアクティブさの入り混じったマニッシュでレディライクな装い。糸の太さに抑揚がありナチュラルな表情を生み出すポリエステルの生地は、シャリ感があり、ざっくりとした表面のニュアンスと程よい透け感が特徴で、サマーシーズンの羽織に最適なアイテム。L02


今季のシグネチャーの1つ、アノラックコートをモチーフにしたシルエット。コートをブラウスの様に着こなすスタイル。

本来は防寒着であるアノラックを春夏らしいざっくりとした表面、シャリ感と透け感のあるポリエステル生地で軽やかにコートドレスに仕立てた。スクエアの布状のスタンドカラーにはフードを収納する為のストラップが付きアクセントのあるバックスタイルをつくります。フロントのファスナーを上まで閉めて着ると、後ろ下がりになる衿の独特のシルエットが際立ちます。夏らしいレイヤードスタイルに。

ウエストのタブでサイズ調整が可能なアシンメトリースカートは、キュプラ生地と裏にネイビーの綿チュールを覗かせることで、肌触りよく春夏らしい風合いに仕上がり、Y’sらしい雑味が製品染により加えられています。ホワイトのシンプルなレザーシューズが洗練されたスタイルを完成します。L11


ざっくりとした表面、シャリ感と透け感のあるポリエステル生地で仕立てられた内掛けベルト付きのピークドラぺルジャケットをホワイトのシャツにクラシックに合わせ、ヴィンテージ加工したデニムを上に履く着こなしで、ジャケットとデニムのスタイルを興味深くアップデート。L19


なだらかで境目のない美しい色の変化が特徴のダイシリーズ。全て手作業で、薄い色から濃い色へ切れ目なく色が徐々に変化するように製品染していく高度な技術が用いられています。

比翼仕立てでスタンドカラーになるフラップ付きポケットの付いたシンプルなブラウスや、2タックで腰回りの程良いフィット感と落ち感のあるワイドシルエットがつくられたパンツに仕立てられ、存在感があり優美、オールインワンのようなワークスタイルの雰囲気と、製品染のタフで雑味のあるニュアンスがユニークで洗練されたスタイルをつくりだしています。L26


柔らかく着やすいダイシリーズのジャケットとスカートを合わせてドレスのような装い。内掛けベルトの付いたグラデーションカラーのジャケットは1枚で羽織っても印象的で、アシンメトリースカートと合わせ、より奥行きのある着こなしを完成させています。上品な落ち感がたおやかな一方、ピークドラペルのマニッシュな雰囲気と、色を抜く手法でグラデーションに脱色された生地の雑味あるニュアンスがマチュアになりすぎずアクティブに着こなせるスタイル。シワになりにくく扱いやすい生地で、サマーシーズンに適した素材です。L31

All looks for Y’s SS21