YOHJI YAMAMOTO.Inc
MENU CLOSE MENU BRANDS / COLLECTION CLOSE BRANDS / COLLECTION

NEWS

Y’s SS21 STYLE HIGHLIGHTS

Y’s SS21 STYLE HIGHLIGHTS

2021春夏コレクションの中でも、Y’sらしいアイコニックな素材やシルエットで構成されるシリーズが、日本国内では、2月5日(金)より、全国ストアで展開されます。

SS21のスタイルを完成させるドローストリングのサスペンダーパンツや、シグネチャーのウールギャバジンシリーズ、ボロボロのニットで再解釈するレイヤードアイテム。服の存在感を「装い」(服の組み合わせ)で顕す2021春夏コレクションの中でもより実用性を持つ、Y’sらしいシルエットのウェアをご紹介します。

日本国内ストアでは2月5日金曜日に、公式オンラインブティックでは2月18日木曜日よりお買い求めいただけます。

SS21 LOOK 全てのコレクションを見る

GIFT – ストアでお買い求めいただいたお客様へ、税込11,000円以上お買い上げの際、Y’sリフィルスプレーボトル(詰替スプレー容器、アルコール対応)をプレゼントいたします。*数に限りがございます。

お電話で受注を承り、お客様のお手元に代引発送でお届けできるストアもございます。詳細はお近くの店舗へお問い合わせ下さい。ストアスタッフがご案内させていただきます。
Y’s STORE LOCATOR


1月に展開されたレーヨンブロードのダブルブレスト テーラードジャケットに、SS21のスタイルを完成させるアイテムとしてその他のLOOKにも採り入れられているドローストリングのオーバーパンツ(2/5展開)を合わせた、ジャケットをパンツにタックインするSS21コレクションのアイコニックなスタイル。裾のドローストリングを広げストレートに落としたパンツシルエットが、ワークウェアパンツの強い印象とラフな着こなしを洗練された装いに更新します。

パンツは、ミリタリーのオーバーパンツをモチーフに、男物のような分量のパンツをサスペンダーで吊るして履くスタイルを提案。後ろが上がったウエストラインは身体に程良く沿うシルエット。サスペンダーを取り外し、ウエストの紐で着ることも可能。ミリタリーウェアのタフな印象、裾に入ったボリュームを調整できるドローストリングなどアクティブな要素をワイズのシグネチャー・ギャバジンウールをもちいる事で上品に表現。[LOOK01]


Y’sのシグネチャー、ウールギャバジンでつくられたメンズパターン(型)のダブルブレスト テーラードジャケットに、同素材のショートパンツを合わせ、トップ・アンド・ボトムを揃えたスタイル。ジャケットの右襟裏と、ショートパンツの内側にストライプの生地を重ね、インナーのシャツ生地が少し覗いているような抜け感のある崩された着こなしが1つのアイテムで再現されます。クラシックなテーラードシルエットとオーバーサイズをいかし、メンズライクにコケティッシュな魅力を加えています。[LOOK07]


スタンドカラーのピンタックブラウスをドレスのように着た軽やかなスタイル。シルクフィブリルのような独特な表情で、適度なストレッチ性も備えたハイブリッドマテリアルでつくられ、大きめにとられた身幅と丈が、サマーコートのような羽織りとしての用途も可能にしています。バックスタイルに部分的に刺された飾り糸が、強いシルエットに動きとアクセントを加えます。[LOOK10]


穴を開けボロボロのブラックビッグニットから、ワークテイストのベージュカラーを覗かせたレイヤードスタイル。メンズライクなビッグシャツは、取り外し可能な襟を無造作に途中まで外したユニークな造作や、完全に取り外したノーカラーシャツの襟元、分量感を調整する部分的に取り付けられたレースアップで、様々なディテールとシルエットの創出が可能です。LOOK01と同様のドローストリングのパンツと、ボリュームのあるレザースニーカーの足元。ブラックとベージュのカラーリングと、ワークテイスト、布のドレープがつくる品のあるドレス感に、足元のアクティブな要素が軽さを加え、洗練された玄人のレイヤードスタイルを演出します。[LOOK14]


スタンドカラーのピンタックロングブラウスに、ポンチョ型ブラウスを羽織り、スカートでボリューム感を加え迫力のあるスタイルに。薄手の生地で軽いレイヤードは、強いシルエットを描き、ワイズならではのムードを生み出します。七分袖で、胸ポケットの片側があえて未完成に縫われず釦止めしたディテールのポンチョ型ブラウスは、ユニセックスに採り入れていただけるアイテムです。[LOOK24]