WOMENS EMPOWERMENT メインロゴ

山田 由梨 劇作家・俳優

Autonomy / Heteronomy Fierce

  • あなたの人生において、やりたいことを見つけた重要な瞬間は、なんですか?

    大学生の時、アルバイトしたお金でチケットを買って、下北沢で演劇を見たとき。 ニューヨークで上演された「夏の夜の夢」の映像を見たとき。

  • 誰から、何処から、そして、何からインスピレーションを得ましたか?

    大学の時に受けていた哲学の授業。うまく言葉にできないような、わりきれないような感情を発見した瞬間。生活している時の何気ない会話、何気ない仕草、何気ない場面を美しいと感じるとき。

  • もし、他の人生を選べるとしたら、何を選びますか?

    歌を上手に歌えるひとに憧れがあるので、もし素敵な歌声を持って生まれたら歌手になりたいです。

  • まだ行った事がない場所で、行ってみたいと想うところは?

    行ったことのないところはどこだって行ってみたいのですが、ペルーのマチュピチュや、トルコのカッパドキア、イタリアのヴェネチア、ギリシャ。フランスのアヴィニョン、ルーマニアのシビウは、どちらも世界最大規模の演劇祭が開催されている都市なので、演劇祭の時期にいつか行ってみたいとおもっています。

山田 由梨

1992年1月1日生まれ。
劇作家・俳優
2012年に劇団「贅沢貧乏」旗揚げ、以降全作品の劇作・演出を務める。『フィクション・シティー』(17年)、『ミクスチュア』(19年)が、‘演劇界の芥川賞’と称される岸田國士戯曲賞の最終候補にノミネートされる。また、自身も俳優として舞台・ドラマ・CM等に出演するほか、ドラマ脚本や小説執筆・エッセイ寄稿など、活動の場を多岐に広げている。

写真表現について

Yuri Yamada - Fierce フォトワークにはそれぞれ、異なる背景と、壁画のようなアートワークが配されています。事前に用意された質問への返答から、クリエイティブチームがインスピレーションを得てキーワードを導き、そのワーディングを軸にそれぞれの「在り方」を、捉え、表現された写真作品です。 Stylist Eriko Moriso, Hair, Make-up Yoko Hirakawa

Photography/Creative Direction by Rowland Kirishima

Rowland Kirishima - Yuri Yamada - 2019
Photograph with Digital background and Art works Clothing: Shirt dress, Knit dress, Shoes