Y's
Concept

ワイズは、1972年から山本耀司が手掛けた最初のブランドであり、
それとともに、山本の服作りへの思想と哲学です。
原点は、男性の服を女性が着るというコンセプトのもと
時代に流されることのない価値観を持つ、自立した働く女性たちへの服作りです。
こだわりはカッティングとシルエットにあり、素材の風合いを生かし、
着ることによって生まれる人の体と服の間にある空気感、分量感、
バランスを大切に服創りは行われています。
機能的かつ品位のある日常着という独自のカテゴリーを、ワイズは確立し提案し続けます。

Y's Pink

Y’sのDNAを継承したデザインチームが
手がける新生「Y’s」のライン。
今の気分をデザインに取り入れたコンセプトの洋服。