MENU
volume volume

NEWS

千總企画01

Y's

京都高島屋店 ワイズ×千總 限定ショップ

2018/10/15/Mon. 〈 INFORMATION DESK 〉

京都タカシマヤで、「CHISO」の伝統美と熟達した技術をもちい「Y’s(ワイズ)」を表現した、「Y’s」「CHISO」による特別なアイテムを発表します。過去の千總450周年に際し、ワイズの創設者である山本耀司が監修した着物の柄より3種をモチーフに、限定商品を展開。また、千總・図案室のアーカイブスより選出された大判の花柄を友禅染でワイズの服に施した各型1点限りの特別な4ピースを発売します。友禅染のコレクションは、Y’sの髙島屋グループ店舗のみでご購入いただけるアイテムです。なお、限定ショップの開催にちなみ、プレスプリング2019コレクションより友禅にインスパイアされデザインしたアイテム(パンツ・スカート)を、12月の発売に先駆け、京都タカシマヤ店のみで先行展開します。            

 本企画は、髙島屋各店で展開する[日本の「伝統・文化」に「革新」の要素を加えたハイブリットなものづくりにより、今のライフスタイルの中で“新しい価値”をプラスし、魅力あるものづくりを提案する「TAKASHIMAYA NIPPONものがたり」]の一環として開催されます。

 京友禅は日本の伝統美と高度な専門技術の結晶であり、千總には、その随一のものづくりがあります。創業460年以上の歴史を誇り、技術や職人を大切に守りながら、時代に応じ創造的に日々を積み重ねて来た千總。服づくりに思想と哲学をもって臨み、流されることのない価値観と、パターンメイキングによるカッティングやシルエット、人の体と服の間にある空気感、分量感、バランスを大切に、機能的で品位ある、日常(日々)のための服を提案するワイズ。随一の老舗だからこそあくまで現代的な千總と、流れ行く「今」を捕まえながら現代を表現するワイズの、双方のものづくりへの深い想いが呼応し、また、これまでのヨウジヤマモト社と千總社との創作の積み重ねにより、この度のコラボレーションに繋がりました。是非この機会に、京都タカシマヤで実際に商品を手に取り、お試しください。

Y's 2018-19 Autumn/Winter
Novelty Fair

2018/10/4/Thu. 〈 INFORMATION DESK 〉

10/5(金)より秋冬商品新作の展開に合わせ、全国のY'sショップにて、ノベルティフェアを開催いたします。
¥10,800(税込)以上お買上げのお客様に、「ワイズ オリジナルハンドタオル」をプレゼントいたします。

国内最大のタオル産地、愛知県今治にて生産しており、パープル×ライトブルー、グリーン×ホワイト、ネイビー×エンジ、ピンク×イエロー、ブルー×ネイビーのポップなドット柄 全5カラー をご用意いたしました。

また、店頭では、今シーズンのキーアイテムである、迫力あるヘリンボン柄のボリューミーなロングコート、鮮やかな赤が印象的で温かみのあるドルマン型コート、まだらなチェック柄のニット素材を用いた大胆なセットアップなど、その他多様なアイテムを多数取り揃えて皆様のご来店をお待ちいたしております。

Y's 2018-19 Autumn/Winter Collection
Y's × Dr.Martens New Model 3EYE SHOE

2018/9/7/Fri. 〈 INFORMATION DESK 〉

「Y’s(ワイズ)」が、「Dr. Martens(ドクターマーチン)」とのコラボレーション最新作として、ローカットタイプの 3EYE SHOEをベースにデザインしたニューモデルを9月8日(土)より発売します。

最新作は、ローカットタイプの3EYE SHOEをベースに、随所にY’sらしいデザインを取り入れています。
アッパーのステッチは外側を白・内側を黒のステッチで配色され、アイレットの最上部をシルバーにするなど、細かなディテールにも遊び心をもたせています。通常の3EYE SHOESには取り付けのないかかと部分の「Air Wair」タグは、着脱を便利にするだけではなく、バックスタイルのポイントになっています。
甲の内側にゴアゴムを付け、靴紐を外しスリッポンのように履くこともできる仕様もこのモデルの大きな特徴です。

9月8日(土)より、Y’s全店及び・Y’sオンラインストアでお買い求めいただけます。

Y’s Dr. Martens 3 EYE HOLE SHOES
価格: ¥42,000 (税抜) 
カラー: ブラック(1色展開)
サイズ: 1〜6(23cm~28cm)

Y's BANG ON!

2018/8/27/Mon. 〈 INFORMATION DESK 〉

「Y's」 より、ジェンダーレスライン「Y's BANG ON!」を、 8月24日(金)より、Y's表参道で発売いたします。

「Y's for men」以来の、男性もお召しいただけるジェンダーレスラインとしてスタートした「Y's BANG ON!」は、モデル(型)ごとにナンバーがついたシーズンレスのコレクションです。

「BANG ON(バングオン)」は、日本語の「番号(バンゴウ)」に起因しています。
タグには、ブランド創始者である山本耀司が本ラインのために描いた「Y's」ロゴと、モデル(型)を示すナンバーが記されています。

今回のファーストコレクションでは、13型(No.1~No.13)がリリースされます。
シャツや薄手のコート、ワイドパンツなどのジェンダーレスなアイテムや、
スカートなど定番的なウィメンズウェアも登場します。
軽やかな素材が中心で、ホワイト・カーキ・ブラック・水色など、カラーバリエーションも豊富です。

それぞれのモデル(型)デザインは、今後発売とともに発表されます。

8月24日(金)より、Y's表参道で展開、
9月中旬からはオンラインストア(THE SHOP YOHJI YAMAMOTO)でも取り扱い予定です。

Y's 2018-19 Autumn/Winter Collection
Y's×NEWERA®

2018/8/8/Wed. 〈 INFORMATION DESK 〉

Y’s New Era® コラボレーションモデルの最新作、[Y’s x New Era® 9THIRTY™][Y’s x New Era® Waist Bag][Y’s x New Era® The Trapper]の3型(ユニセックスモデル)をリリースします。

今シーズンのコラボレーションでは、ニューエラが展開するキャップの中でも特に高い人気を誇る[9THIRTY™]を筆頭に、秋冬シーズンならではのファー付きのイアーフラップキャップ[The Trapper]や、コラボレーションでは初めてのモデルとなる使い勝手の良さが追及された[Waist Bag]をラインナップ。

Y’sのロゴを半分にカットしたインパクト抜群のアイコンが、3型それぞれにスカーレットカラーで刺繍されています。

[9THIRTY™] と [The Trapper] は8月3日金曜日、 
[Waist Bag] は8月上旬より
Y’s全店及び、Y’s オンラインストアで先行発売をスタートします。

Y's 札幌大丸
KAYO NAKAMURA by Y’s × Anne-Valérie Dupond Capsule Collection 展開

2018/7/18/Wed. 〈 INFORMATION DESK 〉

7月18日(水)から7月31日(火)まで
札幌大丸5階 エスカレーター横


「KAYO NAKAMURA by Y's × Anne-Valérie Dupond」のカプセルコレクションを札幌大丸Y'sにて期間限定でご紹介いたします。
東京以外では初の開催となります。

Y’sのアクセサリーラインとして、シューズやバッグなどのコレクションを発表する KAYO NAKAMURA by Y’sとフランスのブサンソンを拠点とし国際的に活動するテキスタイル彫刻家、アン-ヴァレリー・デュポン(Anne-Valérie Dupond)とのコラボレーションコレクションです。

Y’sが何シーズンにも渡り作ってきたテキスタイル、ストールや靴下、染めボタンなどが用いられ、アン-ヴァレリー・デュポンがつくった造形に、KAYO NAKAMURA by Y’sがマテリアルを合わせ、双方のクリエイションにより生まれた「KAYO NAKAMURA by Y’s × Anne-Valérie Dupond」。

1点1点がアンによるハンドメイドで、全てユニークピース(1点物)。
*シューズは限定数、そのほかは全て一点物のため無くなり次第終了となります。
ysaw18cover01-2naka_4083

Y's

Y's
Autumn Winter 2018-19 Collection

2018/7/11/Wed. 〈 INFORMATION DESK 〉

Y's Autumn Winter 2018-19 Collection

「MAKE CLOTHING」をテーマに、「服作り」そのものにフォーカスしたコレクションを展開します。Y'sやYOHJI YAMAMOTOの過去のコレクションでも繰り返し用いられるステッチの表現。手作業の跡を追うように仕付け糸の位置にステッチが配されたシリーズ。「人の手」を介した’ものづくり’の表現。服の一部になった淡い色合いのスカーフは、人が着古したような温かみのある脱色されたイメージで、ヴィンテージ感やトライバルとも趣の異なるユニークな風合いです。意思を伝える力強いシルエットや、強さを感じさせる赤やカーキのカラーリングも今シーズンの特徴です。

服作りは多くの人の手によるもの。非効率な手作業の仕事が内包する、勢いや、力強さ、エネルギー。そのものたちが顕れた服に価値を感じ気が付く感性や、その感覚の上で、人が着る服を作るということ。手作業と、その上に成る服作りを大事にし、デザインに落としたコレクション。

是非、Y’s店頭でご覧ください。皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

LOOK
00cover_cut08_096_r4-min

Y's Pre-Fall 2018

Y's PRE-FALL 2018 COLLECTION

2018/6/14/Thu. 〈 INFORMATION DESK 〉

Y's PRE-FALL 2018 COLLECTIONを、6月15日(金)より全国のY'sストアで展開スタート致します。モダンでミニマルなデザインをベースに、刺子や縫い、染めといった人の営みの中から生まれた力強いクラフトワークを織り込んだコレクション。
Y'sPINKでは、古典的で絢爛なパターンで織られた布を、モダンに仕立てたハイブリッドなピースをご提案いたします。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

LOOK
Print

KAYO NAKAMURA by Y’s × Anne-Valérie Dupond

KAYO NAKAMURA by Y’s × Anne-Valérie Dupond Capsule Collection

2018/5/24/Thu. 〈 INFORMATION DESK 〉

Y’sのアクセサリーラインとして、シューズやバッグなどのコレクションを発表する KAYO NAKAMURA by Y’s。フランスのブサンソンを拠点とし国際的に活動するテキスタイル彫刻家、アン-ヴァレリー・デュポン(Anne-Valérie Dupond)とのコラボレーションコレクションを発表します。

Y’sが何シーズンにも渡り作ってきたテキスタイル、ストールや靴下、染めボタンなどが用いられ、アン-ヴァレリー・デュポンがつくった造形に、KAYO NAKAMURA by Y’sがマテリアルを合わせ、双方のクリエイションにより生まれた「KAYO NAKAMURA by Y’s × Anne-Valérie Dupond」。

1点1点がアンによるハンドメイドで、全てユニークピース。パッチワークで表現された KAYO NAKAMURA by Y’sのシューズやバッグも同様に、テキスタイル彫刻として、本コレクションに加わります。

5月25日(金)よりY’s 伊勢丹新宿店で一部を先行販売、
6月2日(土)よりY’s 表参道店で、全スカルプチャーを展開いたします。

Y’s伊勢丹新宿店(新宿区新宿3-14-1本館4F)
5月25日(金)- 5月31日(木)*一部先行販売

Y’s表参道店(渋谷区神宮前4-12-10 西館1F/B1F)
6月2日(土)-14(木)
*シューズ・バッグは限定数、そのほかは全て一点物のため、無くなり次第終了となります。
ysprefall18_coat

Y's Water Proof Coat

Y's OMOTESANDO - WATER PROOF COAT

2018/5/21/Mon. 〈 INFORMATION DESK 〉

Y’s Pre-Fall 2018コレクションより、トレンチコートとフード付きコート、2型のウォータープルーフコートを、Y’s 表参道店(東京)で、5月24日(木)より先行展開します。

オーガニックコットンを主原料とし高密度に織り上げられたコットンウェザーに、撥水加工が施された生地を使用した2型のコート。超高密度素材で、天然繊維なのに通気性が低く風を通しにくい、また布製傘の基準をクリアする耐水性の高さを持ったごく機能的な生地は、ミリタリーウェアにも採用されるハイスペックな素材です。つくりはレインコート仕様で、縫製部分にできた針穴はシームテープにより塞がれています。トレンチコートのバックにはラバープリントで「Y's」のロゴが配され、デザインのアクセントに。

Y’s の端正なパターンメイキングにより丁寧につくられた型に、本格的な機能が掛け合わされた、レインコートにもなるサマーコート。

これからの雨の季節の装いをグレードアップする、実用的でクリエイティブな Y’s らしいアイテムです。

Pre-Fall 2018コレクションの全国展開に先駆け、5月24日(木)より、Y’s表参道店で限定先行展開します。

Y's 表参道店
東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館1F/B1F
03-6455-4302​